日本が誇るべき郷土玩具 伝統こけしの蒐集

幼い頃は全く興味がなかった、むしろ恐怖心を覚えていたくらいのこけし。
大人になってふと観光地の商店街でふらっと立ち寄ったのがこけしとの再会でした。
初めはこけしグッズたるもの(伝統こけしではないもの)を集めていたのですがそのうちに本物のこけしが欲しくなり1体購入。
手元に届いたときの何とも言えない感情が私の現在のこけし蒐集の始まりでした。
そこで初めて知ったのはこけしが11系統もあるということ、こけしがあるところには必ず温泉地があるということ。
そして何よりも驚いたのがどんなに小さいこけしであろうと一体一体、全て手作りだということ。
なので同じ工人さんが作った同じこけしでも一体一体全て顔が微妙に違うという所がまたこけしの最大の魅力。
パッと見て一一緒だとしても、ろくろの線や表情が違うので思わずずっと睨めっこして「あ!今日はこの子を持って帰ろう」という風に買うときの迷いの楽しさもあり、
今ではすっかり150体以上ものこけしが家にあります。
もっと沢山のこけしに出会いたいと思い
こけし工人さんの製作所にお邪魔して、その方々の他愛のないお話やこけしの話を聞きながらそこでまたこけしを選んで帰るというこの頃です。
まだまだこけしの魅力は底知れませんが今まさに私の中では断トツにこけしの魅力にどっぷりと浸かって抜け出せなくなっています。無料 車査定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です