amazonゲームブックを遊んでみた

なんとなく暇だったので、昔懐かしのゲームブックってまだどこかで出てるのかなと検索してみました。
好きだったんですよね、ゲームブック。「にゃんたんのゲームブック」とか迷路とマンガがついてるようなゲームブックは小さい頃に図書館で借りてよく遊んでたものです。
調べてみると、まだまだぽつぽつとは出ているのですね。マンガ原作のものとか、脱出ゲームをゲームブック化したものとか新作がでていてそれなりに売れている模様。昔の名作の復刻版なんてものもあって、ニッチな分野ながら細々と生き残っているみたいです。
そして、もっとニッチな分野を発見しました。
それはamazonキンドル専売のゲームブック。
「ゲームブック」で検索すると、アマチュアが出してるのかな?という感じの微妙な装丁の100円程度のゲームブックがごろごろと出てきます。
お金を払ってまでは……という印象なのですが、amazon読み放題で読めるのが多かったので、怖いものみたさでちょっと遊んでみました。
感想は……ピンキリですね。
面白いのもあるんですが(主人公が高度100から落下し始めて0まで行くと死ぬやつとか、短い中にダンジョンが詰まってるやつとか)、読みにくくて仕方ない、読者の事を考えていないだろこれは!と壁に投げつけたくなるものもあります。
予想通りではあったのですが、予想以上に玉石混淆ですね。
掘ればお宝もあるかもしれないので、ゲームブック好きだった人には是非調べてみてほしいなと思います。そして人柱になってください。よろしくおねがいいたします。カーセンサーネット査定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です