アンチエイジングの成分で欠かせないのはコレだ!

女性も30に差し掛かると、「アンチエイジング」という言葉に敏感になってきますよね。

お肌の曲がり角が来てますし、アンチエイジングを謳った化粧品などを使っている人も多いでしょう。

ではアンチエイジングに良いとされる成分ってどんなものがあるでしょうか?

いくつか挙げますと・・・

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンC
  • セラミド
  • エラスチン

化粧品を買うときには、このような成分が入っているかどうかを確認するといいでしょう。

コラーゲンはご存知の通り、肌のハリや弾力、そして保湿を向上させてくれるものです。

残念ながら、コラーゲンは30代に入ると徐々に減っていってしまうので補給したいところですよね。

ちなみに食べ物では、牛すじ、鶏の手羽先、フカヒレ、鳥の軟骨といったものに含まれています。

ヒアルロン酸も有名な成分です。

ヒアルロン酸が不足すると肌の水分が減ってしまい乾燥しやすくなります。

また、傷の治りが遅くなります。

ヒアルロン酸は食べ物から摂取するのはなかなか難しいので、サプリメントから摂るのがベストですね。

次に、皆さんご存知のビタミンCです。

ビタミンCは言わずとしれた美肌効果の高い成分で、肌を若々しく保ってくれます。

化粧水の場合には、「ビタミンC誘導体化粧水」と言われます。

注意点として、ビタミンCは水溶性なので、あまり長く水に浸さないこと。野菜は新鮮な内に食べること。熱に弱いので調理に気をつけること。

食前よりも食後に摂るのがオススメということです。

果物や野菜に多く含まれています。

セラミドはその効果からヒアルロン酸と間違えやすいのですが、違いはセラミドが皮膚の表皮に存在するのに対し、ヒアルロン酸は真皮に存在する点です。

セラミドも乾燥肌に効果があり、肌の保湿力を向上させてくれます。

最近の化粧品などにも良く配合されている成分ですね。

そして、エラスチンは美肌の重要な成分でで、コラーゲン同士を支える働きを持つ働きがあり、不足するとたるみやシミの原因にもなります。

ちなみにエラスチンは25歳をピークに減少して、一度壊れると再生できないのでしっかり補給しましょう。

どれもこれもアンチエイジングには欠かすことのできない成分ですので、積極的に補給してくださいね。

ラピエル 楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です