背中のニキビケアでおすすめの方法

ニキビと言えば顔以外にも、背中や胸やお尻などにできることも多々あります。
特に背中にできるケースは少なくなく、私も知らぬ間に背中にできていてびっくりしました。
気が付いたきっかけは、かゆみです。
かゆくて触ってみたら、ボツボツがいっぱいあったのです。鏡で見て焦りました。

すぐに治るだろうと安易に考えていましたが、かゆいとツイツイ掻いてしまい、どんどん悪化してしまいました。
襟元からも見える部分まで広がったため、初めてそのニキビケアに乗り出しました。
ネットで調べると、意外にも背中のニキビで悩んでいる人が多いことが分かりました。
背中は汗を掻きやすい部分ですが、入浴の際に手が届きにくい部分でもあるのです。
皮脂が溜まって、ニキビができやすいのですね。

背中のニキビのケアで大切なことは、とにかく清潔を保つことです。
私も背中までしっかり洗っていなかったことに気づき、入浴時の洗浄を丁寧に行うようにしました。
もちろん既にニキビができているので、あまりゴシゴシ洗うのは禁物です。
優しく丁寧にボディソープの泡で皮脂を流すという具合です。

そして入浴後には、保湿が大切なことを知りました。
顔のニキビなども乾燥すると、肌表面の状態がさらに悪くなり、直りが遅いようです。
背中も同様で、ニキビケアには化粧水やボディクリームをつけて保湿することが大切なのです。

私の場合、入浴時に清潔にすることと保湿を行ったことで、1週間ほどで背中のニキビが改善していきました。
それまで何の対策もとらず、1か月以上治らなかった背中のニキビも、そのようなケアですぐに改善されました。
清潔&保湿の方法をぜひ試してみてください。

ニキビ跡に化粧水!敏感肌でもOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です