妊活のために休みをとること!妊活は有給を使う

不妊外来を使っての妊活をするにあたって、アドバイスしておきたいことはと言えば、「有給休暇けっこうなくなるよ」ということですね。夜間外来を開いてくれている不妊外来もあるのですが、しかし私の近くにあるレデイースクリニックは夜間診療を行っていないところでしたからね。ですから、妊活中は有給休暇はすり減りましたね。

それでも不妊治療を行う場合は、比較的余裕のある時期に行ってはいたのですが、「あー、このタイミングで病院に行っておきたいのに、仕事の都合上予約日をキャンセルせざるを得ない!」という時もありましたから。

それはもう、私が退職したらあっさり解決したことではあるのですけれど、しかし仕事を続けて妊活を行いたいという人ならば、有給休暇のことは頭に入れておいた方がいいかもしれません。

激務な職場ですと、せっかくクリニックを予約していても、その予約日に行けないこともしばしばあるでしょうから。とくに夜間診療を行っているクリニックですと、予約できるのがずいぶんと先になるという話も聞きましたからね。

また、体外受精を希望するのでしたら、体外受精を希望する人を対象とした講習会(体外受精をするにあたっての話を聞く)に参加しないとなりません。どうやら国から義務付けられていることのようで、体外受精を規模するのならば参加は必須なのです。

しかし体外受精の講習会はたいてい平日の日中に行われますからね。ですから働いている人ならば有給休暇を取得するのは必須でしょう。なので、妊活をするのでしたら「妊活のために休みをとること」を頭に入れておいた方がいいでしょう。

妊娠中におすすめな葉酸サプリのご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です