化粧水でお肌への水分補給がニキビ予防ケアになる

私は、鼻などにニキビが出来やすい体質です。
と言うのも、肌タイプが混合肌で、Tゾーンが特に皮脂の分泌量が多いからです。それですぐに毛穴が詰まってしまい、赤くニキビが出来てしまいます。
ですので、出来るだけメイク前に、しっかりと化粧水で保湿をするようにしております。水分を十分に補うことで、お肌も皮脂の分泌量を抑えてくれるようになりますし、また、それに加えてメイクの乗りも良くなりますので、おススメです。
化粧水の与え方としては、コットンにたっぷりの化粧水を取って(ヒタヒタになるくらいが理想)、しっかりとお肌に押し込むようにしてつけてあげます。そうすることで、本当にお肌がサラサラになってきますし、毛穴も引き締まりますので、メイク前のこの一手間がとても大切です。

また、メイク直しの時にも、化粧水で水分を補給してあげることも大切です。
お昼時や夕方になると、メイクが皮脂で崩れてしまい、お鼻などはテカテカとしている場合が多いでしょう。
そんな時も、メイクの上から、(出来れば粒子の細かい)スプレータイプの化粧水で水分を与えてあげることで、皮脂の分泌が抑えられます。
ちょっとだけ化粧水を補うという、ほんの一手間ですが、これがニキビの予防になりますので、怠りがちになってしまうとは思いますが、大切な一手間です。
化粧水も、それほど高価なものは必要ないでしょう。ずっと以前から人気の高い、ハトムギの化粧水などでも、十分にお肌の水分量を上げてくれますので、安心してニキビ予防ケアが出来るのではないでしょうか。

背中ニキビを治す方法で最も効率的なのは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です