マスカラをまつげに上手く塗るための工夫

まつ毛が短くマスカラを上手く塗ろうとしても上手く塗る事が出来ず、いつもだまになってしまいました。
上手くマスカラが塗れるようになるために、マスカラを上手く塗る方法を調べました。

メイクをした時にまつ毛に、メイク用品の水分や油分が付着してしまうことがマスカラが上手く濡れない原因の一因であることを知りました。
ファンデーションなどでメイクをした後に、まつ毛に付着した水分や油分を綿棒を使って取るようにしてみました。

それまではビューラーを使っていましたが、ビューラーも使うようにしてみました。
最初は上手くビューラーでまつ毛を挟むことが出来ず綺麗にカールさせることが出来ませんでした。
そのため、何度か練習して上手くビューラーでカール出来るようになりました。
綺麗にカールした後にマスカラの下地を塗りその後にマスカラを塗るようにしました。

そのおかげで綺麗にマスカラを塗れるようになりました。
以前はマスカラを塗ってもダマになってしまい、目元がバサバサした感じになってしまい、目元の印象が老けた印象になってしまっていました。

今は、マスカラを塗る前に、工夫をするようになったこととダマになる原因であるマスカラの液の量も適量をきちんと塗ることが出来るようになりました。
不器用なせいとまつ毛が短いせいでマスカラ上手く塗ることが出来ないと思っていましたが、そうではなくマスカラを塗るための事前の準備が足りなかったと気付きました。

まつ毛美容液 マツエク おすすめ

雨のち曇り予報、どうなる運動会

今日は幼稚園に通う息子の運動会の予定でした。
1週間前から天気予報をこまめにチェックしていましたが、いつ見ても雨のち曇りの予報でした。
なんとか天気が良くならないかなぁと願っていましたが、運動会前日の昨日も朝から雨模様で、半ば諦めモードでした。
前日に運動会の準備をしに幼稚園に行ったとき、小雨の降る中運動場にブルーシートを敷きながら園長先生は、明日雨が上がっていたら決行しましょう、保護者の方も泥だらけになってもいい服装で来てくださいね〜とおっしゃっていました。
そして今日、運動会当日を迎え朝から曇り空でいつまた雨が降ってもおかしくない空模様でした。
雨雲レーダーでは確実に降りそうでしたが、天気予報では曇りの予報で朝からソワソワしていました。
運動会が延期ならば朝の7時に幼稚園からメールがくる予定でしたが、7時を過ぎてもメールがなく、運動会が決行の予定で事が進んでいきました。
準備も整い、いざ小雨が降る中幼稚園へ向かっている途中で、だんだん雨も強くなってきたとき、やはり今日は運動会は中止で明日に延期すると連絡が入りました。
大半の人は幼稚園へ向かっており、そのまま登園する人とUターンして帰る人とで別れました。
私たちは家へと引き返し、自宅に着くときには雨もおさまっていました。もう少し待つか聞いし時間をずらせば決行できたのかもしれないし、運動場のコンディションとしては中止でよかったのかもしれません。
さて、仕切り直しで明日が運動会です。
休みの都合がつかずこれなくなった保護者の方もいると思えば残念ですが、子どもたちの元気な姿を見に明日も朝から張り切って準備します。
ムーヴ 値引き

妊活では体と心が健康になる生活習慣が大切

有名人の中にも高齢になってから結婚をして出産に望む女性は増加しています。しかし、できるだけ体の状態がいい若いときに出産に臨んだほうが安全です。妊活をすることは珍しいことではないので、恥ずかしがらずに妊活をしていることを周りの人に言って悩みを相談するといいです。

若い頃から妊娠しやすい体になれるように、コツコツ努力をすることで、妊娠したいときにスムーズに妊娠することが可能です。どういう人が妊娠しやすいかというと、健康な人です。そのため、妊活をする人は健康になることをこころがける生活をするといいです。

妊活のために体の新陳代謝を上げるコツは、体を温めることです。普段から意識して温野菜や野菜たっぷりのスープを食べるなど、体が芯から温まる食べ物を食べることも大事です。運動をする習慣をもつことも妊活では大切で、例えば軽い筋トレを家やジムですると体が鍛えられて健康体になれます。もし筋トレが苦手な人はヨガをするとしなやかな体になれるし、新陳代謝がアップするのでおすすめです。特にホットヨガはしっかりと汗をかける運動ができるので、妊活をしている冷え性の人はヨガスタジオに通ってみるといいです。

妊活をしているのに上手く妊娠できないと、プレッシャーを感じたり気が滅入ったり落ち込んだりしてストレスが溜まってしまいがちです。ストレスを感じると体調が悪くなってしまうので、趣味に打ち込んだりお風呂にゆっくり浸かるなど精神面のケアをすることが上手く妊活をするコツです。

葉酸 ビタミン サプリ

自宅で歯を白くしたいなら…これがおすすめです

子どもの頃は、ホント面倒くさがり屋で。歯磨きなんて1分くらいで終わってしまっていました。大人になり好きな飲み物はコーヒーとお茶。紅茶にも一時期ハマり、歯の着色汚れが気になるように。

ただ、歯医者でのホワイトニングは高いイメージがどうしてもあったので、自分には無理!そんな風に考えていました。家に居ながらにして、どうにかして歯を白くできないか、考えた結果たどり着いたのが、ハイドロキシアパタイト。そうです、芸能人は歯が命、で話題になったあの成分ならばなんとかしてくれるかもしれない、そう思い、高いな…と感じつつもドラッグストアでハイドロキシアパタイト配合の歯磨き粉を購入しました。

それまでがおよそ300円程度のものを使用していたので…値段で言ったら3倍から4倍です。効果を信じて磨き始めました。ちなみに、歯ブラシは普通から柔らかめのものを。こすり過ぎは歯や歯茎を傷めてしまう、と聞いたので、あくまでも心地よい程度の力で磨くよう心がけました。

結果、ステインが取れたのか、再石灰化されてきれいになったのかわかりませんが、気になるほどの黄ばみはなくなりました。不自然な真っ白ではなく白いなと感じる程度の、自分の中では理想的な歯の色になったんです。一旦白くなってからは、ずっと気をつけるようにしています。

値段に関しては、今でも高いな、とは感じますが、虫歯もできないし歯も実際白くなったので。自分のための投資と割り切ってこれからも使い続けるつもりです。家で歯を白くしたいなら、ハイドロキシアパタイト配合の歯磨き粉、おすすめですよ。

歯の黄ばみをすっきり落とす!ホワイトニング効果のある歯磨き粉

背中のニキビケアでおすすめの方法

ニキビと言えば顔以外にも、背中や胸やお尻などにできることも多々あります。
特に背中にできるケースは少なくなく、私も知らぬ間に背中にできていてびっくりしました。
気が付いたきっかけは、かゆみです。
かゆくて触ってみたら、ボツボツがいっぱいあったのです。鏡で見て焦りました。

すぐに治るだろうと安易に考えていましたが、かゆいとツイツイ掻いてしまい、どんどん悪化してしまいました。
襟元からも見える部分まで広がったため、初めてそのニキビケアに乗り出しました。
ネットで調べると、意外にも背中のニキビで悩んでいる人が多いことが分かりました。
背中は汗を掻きやすい部分ですが、入浴の際に手が届きにくい部分でもあるのです。
皮脂が溜まって、ニキビができやすいのですね。

背中のニキビのケアで大切なことは、とにかく清潔を保つことです。
私も背中までしっかり洗っていなかったことに気づき、入浴時の洗浄を丁寧に行うようにしました。
もちろん既にニキビができているので、あまりゴシゴシ洗うのは禁物です。
優しく丁寧にボディソープの泡で皮脂を流すという具合です。

そして入浴後には、保湿が大切なことを知りました。
顔のニキビなども乾燥すると、肌表面の状態がさらに悪くなり、直りが遅いようです。
背中も同様で、ニキビケアには化粧水やボディクリームをつけて保湿することが大切なのです。

私の場合、入浴時に清潔にすることと保湿を行ったことで、1週間ほどで背中のニキビが改善していきました。
それまで何の対策もとらず、1か月以上治らなかった背中のニキビも、そのようなケアですぐに改善されました。
清潔&保湿の方法をぜひ試してみてください。

ニキビ跡に化粧水!敏感肌でもOK