手を繋いだときの自由のふしぎ

私の好きなm-floの曲に、handsがあります。あれはゆったりとしたミドルテンポに乗せながら歌われている歌詞がいいなと思いますね。handsという曲名ですからそのまま「手」を通して流れてくる愛とふしぎのエネルギーが歌われていますが、二番の歌詞がとくに好きです。「私の手ときみの手を結ぶように絡め合えば、ふしぎな自由がとめどなく透き通ってスーッと流れ出す・・・」というフレーズがたまりません!
たしかに好きな人、愛している人の手を通して感じるエネルギーってふしぎなものだよなぁと、しみじみしてしまうような歌詞ですね。ただそこにある温もりがとても愛おしくて優しくて、癒されるのが分かります。確かに好きな人と手を繋いだときというものは、それだけで二人を繋ぐ一つの氣といいますか、エネルギーのようなものが流れていると思います。
それに本当に好きな人だと、体を重ねなくてもただその手を自然に重ね合わせただけで根本的に幸せを感じるのが分かります。handsの歌詞のように、この自由のふしぎさを理屈でどうのこうの説明することはできないもの、理屈を超えたところから来るものだと思いますね。
体のパーツの中でも小さなパーツなのにとても意味が大きいようで、手と手を重ね合わせたり、絡めたり、繋いだときにやっぱり心と心って繋がるんだと思います。
そうこう言っていたら今晩またhandsを聞きながら眠りに入りたくなりました笑。手を繋ぎ合うって素敵ですね。

美容 エステ 脱毛 美白

毎日ラジオ体操第一を行っています

“健康維持・体型維持のために毎日ラジオ体操第一を行っています。
7年前に大病をして入院したことがあるのですが、その時リハビリを担当してくださった理学療法士さんに勧められてやり始めました。
ラジオ体操は全身運動なので一つ一つの動きを大きくしっかり行えばかなりの運動量になります。
全身の血流も良くなりますし、足腰の衰えの予防にもつながります。
また家の中で手軽に行うことが出来るので、外で行うウォーキングやマラソンと違って雨や雪などの天気に左右されることなく毎日継続することが出来ます。
椅子に座ったまま出来るバージョンもあるので体調が悪いときでもベッドの上で行えます。
私は体型維持や運動不足解消のために毎日2回連続して行っています。
2回続けて体操するとかなり疲れますが、足や背中の筋がピンと伸びてとても気持ちが良いですし、胸を張るので背筋も伸び姿勢が良くなります。
ラジオ体操専用の音楽はかけずに、その日自分が聞きたい曲をかけて歌いながら体操するのでストレス発散にもなっています。
他の運動に比べて体への負担が少ないですし、お金も掛からず年を取ってからもずっと続けられるお手軽な運動なので、健康と美容のためにこれからも続けていきたいと思います。”
サプリ 最安 関節痛

高齢ドライバーの免許返納について

高齢ドライバーによる事故が急増している現在、高齢者の自動車運転ついてどの様にしたら安全を確保できるのかについて少し考えてみたいと思います。
現在、世界各国の自動車メーカー各社が特に注力しているのがドライバー不要となる自動運転車です。自動運転車は現時点では試験段階にあるので日本での実用化・商用化は少し先の話となりそうです。また、車種やメーカーは不明ですが、海外で行われた自動運転車の試験中に死亡事故が発生したとの話を聞いているので、技術的にはまだまだ改善の余地が残っているものと思われます。
スケジュール的な関係から私の母の世代の人間が自動運転車に乗る事はまず無理だと思われますが、私が70~80歳を迎える頃は自動運転車が街中を行き交うのが当たり前の時代となっているかもしれません。自動運転車のコストや一般商用化された際の単価に関して詳しくは知りませんが民間仕様車でも通常の乗用車の価格を大幅に超える非常に高額なものとなるのではないでしょうか。富裕層はともかく、そのように高価な車を生活費のわずかな貯金や年金に頼る高齢者が買えるはずがありません。自分の子どもが買ってくれるなら話は別ですが、現状では一般向けの自動運転車の商用化が即時に高齢ドライバーの事故防止に繋がるとは思えません。
そこで私が独自に考えた高齢ドライバーの事故対策と安全管理についてですが、現在70~80代の人が免許を取得された頃には当然AT車など無く、MT車で教習されたはずですから、再度教習所に通ってもらい、何カ月か練習して、MT車用の簡単な試験を受けて頂き、点数が一定以下の方は心苦しいのですが、免許を返納して頂き、外出の際は公共交通機関を利用してもらう、という条例を制定すれば高齢者が絡む事故の件数は大分少なくなるかと思います。何よりMT車の方が安価ですし、燃費も良いのですから経済的にも助かります。  しかし、心配なのが免許を返納した高齢者がハンドルから手を放した際に一気に老け込む事です。これに関しては高齢者自身が単独で行える有効な対策や手段は正直、思いつきません。やはり介護の手が必要となる事は避けられないと思います。仮に私の母が免許を返納してしまえば交通手段が前述した通り公共のものに限られてしまいますし、運転時に感じる注意や刺激が減少する事により急に認知症を発症したりするかも知れません。
とりあえず母が免許を返納して老け込んで来たら、MTの軽トラを一台、中古で買って私が足代わりになると言うのも一つの手かな、と考えているこの頃です。

輸入車 車買取