オリンピック選手の意外なビジネス

卓球で活躍中のた水谷隼選手。リオ五輪では団体、個人でのメダルも獲得している有名選手です。
この水谷隼選手のスポンサーの企業が「水谷隼カレー」を発売しているそうです。
去年のオリンピック期間は法律などの関係上、発売を休止していたそうですが今では通常通り発売中。
販売再開時は予約が殺到して売れ切れてしまったそうです。
ネットでの販売もやってますので興味がある方は調べてみるといいかも。

陸上などでは企業チームに所属してトレーニングしますが、最近では水谷選手のようにスポンサー企業がアスリートをバックアップする形が増えています。
水泳の女子平泳ぎ200メートルで金メダルと獲得した金藤選手は自社が開発した水着を着用しています。
また、フィギュアスケートの羽生結弦選手は全日空がスポンサーになっており、海外遠征をバックアップしています。
同じく無良選手は地元の銘菓「ヒロタ」がスポンサーになっており、広告などに起用されています。
今年からはやはり地元のアパレルメーカー「クロスカンパニー」のスポンサーとなり、宣伝広告活動をするそうです。
水谷選手のスポンサー「フリーデン」は養豚から始まり、肉の加工、流通、販売、飲食店まで一貫して手がける 企業とのこと。
「水谷隼カレー」は水谷選手がカレーが好きで、遠征でも簡単に持っていけるようにレトルトカレーを開発し、さらに販売しているのだそうです。
水谷選手がメダルを獲ったことで「水谷隼カレー」が注目され、企業に利益が出れば、スポンサー冥利につきますよね。
資金繰りが大変なアスリートも多いと聞きますので、このようにアスリートと企業がよい関係になれるのはいいなと思います。

mreビオス 楽天

病は気から人間関係は深く考えずに

病は気から

健康を害する要因は、たくさんあるかと思います。

その中で私自身が身につけたものは、ズバリ「ストレスをためない」です。

言い換えるなら「人間関係の考え方」になるのでしょうか。身体の不調の原因は、肉体的なものだけではありません。

むしろ、現代社会においては精神的ストレスが体を壊す要因になることもおおいのでは。
私の周りだけでよくく聞く話というわけでもないでしょう。こういったことから精神的にタフになった方がいいと思い、いろいろなメンタルトレーニングを試してみました。

効果があったのかは自分で調べることはできませんが、数多くの本を読んで身体を使って試したせいか、周りの人間関係もうまく回すことができました。

そうなると、不思議とからも軽く、肉体を鍛えることで、精神的にタフになっていくこともできると思います。

しかし、その逆で精神的にタフになることで肉体的な不調を感じることもなくなっていくこともあると思いました。
健康を維持する上で大事なことは、どんなに辛い悩みがあっても大抵のことは解決することが出来ますし、不安が出てきてもそれはそんなに長続きすることもありません。

そのことを身体で理解していけるようになると、とてもタフになって健康になるでしょう。

それでも、ストレスで眠れない、

気が散る、

悩んでしまうのなら自分以外のものに頼るのもありかとは思います。プルプエラ 楽天私も、不眠症対策で北の大地の夢しずくというサプリと栄養サプリをいくつか飲んでます。

金銭的負担はありますが心身負担よりは楽なものです。

刺激物と定時就寝は睡眠のポイント

以前うつ病になったことがあり、私にとって不眠症の事実はかなり切実な問題でした。

うつ病の頃は睡眠薬で強引に寝ていましたが、睡眠薬をやめた今となっては薬に依存せず睡眠を方法をあれこれ試した結果ようやく眠れるようになりました。

まず最初に試したのは、身体を温めた後寝る方法でした。お風呂上りそのまま寝る、牛乳に含まれているトリプトファンを取り入れることで眠れると聞いたので、ホットミルクも飲んでみましたが、焦りや不安があるせいかなかなか眠れませんでした。

これは生活習慣から見直さないといけないのでは?そう考えた私は、今まで平均3~4杯飲んでいたコーヒーやお酒をやめ、毎日同じ時間帯に眠るべくiphoneの睡眠アプリで眠る時間を設定し、アラームで寝る時間を設定し、眠くなくとも毎日同じ時間に布団に入るようにしました。

そしてもうひとつのポイントは、寝ながらスマホをいじらない事です。私はスマホ依存やインターネットに対し依存傾向にあり、目からの刺激も良くないだろうと感じ、今まで寝る直前までいじっていたスマホいじりをやめ、布団に入ってからはラジオを聞きながら何も考えぬようにしつつ黙って目を閉じているうちに、自然と眠れるようになりました。

睡眠不足は健康を害しますし、抵抗力が落ちる原因にもなるので、今後ともしっかりした睡眠を取れるよう心がけたいと思っています。
グッドナイト27000 楽天

引っ越す時のインターネット契約

社会人になり、お金に少し余裕ができたので、学生の頃から住んでいたアパートを出て広いアパートに引っ越しました。NTT東日本のフレッツ光に契約をしていたので、引っ越す1ヶ月くらい前に電話して、引っ越すことを伝えました。引っ越し先でも利用する予定だったので、その旨を伝えましたが、一度通信機器を返却してほしいとのことでした。てっきりその時使っているものをそのまま使えるのかと思っていたので、ちょっと驚きました。返却する前に送り状を送ってくれるので、お金はかかりません!引っ越し後、もう一度電話して、そのアパートの回線とかを調べてもらったのですが、その部屋の回線工事がされていないみたいで、1週間後に業者さんがきて、コンセントのところを工事していきました。入居前に調べておいて、入居時にすぐ工事をできるようにしておけばよかったと後悔しました(´・ω・`)すぐにパソコンを使う機会がなくてホッとしました。再契約の時の電話では、このキャンペーンがいいですよとか、このプランが安くなるとか色々勧誘をされましたね。電話だから内容がよく分からなくて断りましたが。通信機器は業者さんがくる前には届いていたので、その後すぐインターネットに接続することができました!一度通信機器を返却したり、再契約するのに電話したりとなかなか面倒でした。
ソフトバンク 光キャンペーン

長年のニキビ肌

34歳の女性です。
私は高校生の頃から、長年ニキビ肌に悩まされてきました。10代の頃のニキビは赤く化膿してしまうようなタイプで、潰してはいけないと分かっていながらも、自分で潰してしまい、よく傷になってしまっていました。皮脂の量も多かったようで、毛穴のつまりや汚れも気になり、よくあぶらとり紙や毛穴パックを使用していました。色々な洗顔料や化粧水を試してみましたが、なかなか改善されず、皮膚科でもらった薬もベタついてしまい、あまり効果はありませんでした。お肌の炎症のせいで、化粧をすることもできませんでした。
20代半ばになると、赤く化膿することはありませんでしたが、白くプツプツとしたニキビができるようになりました。お肌の状態は、部分的には脂っぽいのですが、口や目のまわりは乾燥が気になり、どんな基礎化粧品を使うべきか悩まされました。若い頃のニキビ跡も残っており、皮脂が硬く、ゴワゴワしていたので、何をぬっても肌に浸透していないような感覚でした。
そんななか、不規則な生活やストレスが原因で整理不順になり、ホルモンのバランスが崩れているとのことで、婦人科で低用量ピルを処方してもらうことになりました。ピルを飲み始めて数ヵ月後、ホルモンバランスが整ってきたおかげで、ニキビ肌まで改善され始めたのです。肌が柔らかくなってきてツヤもアップし、現在はニキビ跡も随分きれいになってきました。
今考えると、昔からホルモンバランスが崩れていたのだと思います。根本的な問題を見つけて改善することの大切さを感じました。
40代 介護職

ニキビの原因

いつの間にかできちゃうニキビ。

一番の原因

食べ物。

やっぱり、ニキビの原因の半分は食べものだと思います。

特に、脂っぽい食べもの。

油分を多くとっちゃうとお肌に浮き出る油脂も多くなっちゃって結果毛穴が詰まってそこからニキビに。

特に顔のニキビはこれが原因。

揚げ物はそうでもないんですが、ピーナッツやチョコレートを食べ過ぎるとすぐ出てきちゃう。

チョコは好物なのでつらい。

一緒に油分を分解しやすいお茶などを飲んでもあまり効き目はない模様。

やっぱり、適度に抑えるしかないんでしょうね。

次に多いのが汗。

夏の暑い時期に汗をかいてしまってそのままにしておくとちっちゃいニキビというかぶつぶつがいつの間にか。

これも怖いですね。

防止策は汗をかいたらすぐシャワーを浴びるのが一番なんですが、職場の出先から戻ったときなんかにできるわけがない。

次善の策としてタオルや汗ふきシートを常備して汗をかいたらすぐふき取る。これしかないですね。

特に、背中のニキビは気づくのも遅いし治るのも遅い。

1年かかったこともあるので出来るだけ注意して汗は服用にしています。

ストレス

これも避けきれない。

ストレスがかからないようになれたらそうしているw

まあ、1日に数回は息抜きの時間を入れる。

お風呂はゆったりとつかるぐらいでしょうか。

ニキビができてストレスがかかって・・・という悪循環は避けたいものです。
ホワイトヴェール ディープクリアジェル